Home.html

ダイアログBar

ダイアログBarとはとはintro.html
イベントカレンダーevents.html
お問い合わせinfo.html
過去の履歴history.html
Home.html
 

Learning Workshop

「ワールド・カフェとダイアログ ー対話の場が創る変革の力ー

mailto:info@dialog-bar.net?subject=%E3%80%90%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B%E3%80%91
お問い合わせmailto:info@dialog-bar.net?subject=%E3%80%90%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B%E3%80%91
(ダイアログBar事務局)mailto:info@dialog-bar.net?subject=%E3%80%90%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B%E3%80%91
mailto:info_dialoguebar-subscribe@yahoogroups.jp?subject=%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%82%B0Bar%20ML%E7%99%BB%E9%8C%B2
MLに登録するmailto:info_dialoguebar-subscribe@yahoogroups.jp?subject=%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%82%B0Bar%20ML%E7%99%BB%E9%8C%B2

ML(メーリングリスト)では、不定期でイベントの情報をお知らせします。

日時 2009年10月17日(土)−18日(日) 10:00~18:00

2日目終了後に有志によるネットワーク懇親会を行います19:00~21:00頃)


場所 東京都内(お申し込み後に別途ご案内いたします)


参加費 30,000円/人


定員 18名(先着順にて締め切ります/残席3名)


内容と扱うトピック

「【グループワーク】ワールド・カフェの実践を通して考える”対話とは”」

「ダイアログと他のコミュニケーションの違い」

「対話を生み出すためのコミュニケーションスキル」

「対話の場が持つ変革の力」

「場をホールドするためのファシリテーターのスキル」

「ワールド・カフェの実践の手順とポイント」

以上のトピックを中心に、ワークショップは参加者の状況と進行に合わせて都度変化していきます。時間配分、その他について概ね均等に考えていますが、状況に応じて変更することをご了承ください。

申し込みはこちらjoin1017.html

西村 勇也

ダイアログBar 代表


大阪大学、大阪大学大学院にて教育心理学を学び、主に人の内面的な成長のプロセスについての研究を行う。同時に、学生団体でコーチングと心理学を元に学生のキャリア支援、キャンププログラム等の活動に従事。


卒業後、人材開発・組織変革のベンチャー企業でセミナー運営や研修プログラムの開発に携わり、現在は、財団職員として企業の組織診断と、ワールド・カフェを始めとしたダイアログ(対話)による組織開発プログラムの開発とワークショップの実施に従事する。


同時に、08年4月よりダイアログのプロセスを活用した非営利コミュニティ『ダイアログBar』の活動を開始。1年間で14回の「対話の場」を設け、約500人が参加。対話の場のオーガナイズとファシリテーション、ワークショッププログラムの開発など多数実施。

”対話の場”を創り、創造的な社会の実現する」をテーマに活動を展開。

ファシリテーターの紹介

一言で言うと、

「変化を生み出す対話の場を創るためのファシリテーターとしての学びを深める」

これが、今回のワークショップのテーマです。


グループでの話し合いにも様々な形式があります。


その中で、組織開発や都市開発、コミュニティの活性化などで注目されているのが「ダイアログ(対話)」と呼ばれるコミュニケーションスタイルです。


ダイアログ(対話)のポイントは、「双方向性」と「全体性」


教える・教えられるのような一方通行の流れを学びあう・触発し合うといった双方向の流れに変え、取り組んでいる人と待っている人、やっている人と見ている人のように分けるのではなく、全員で同時に参加する。


そんなやりとりから生まれる対話の場には、変化を生み出すがあります。


その力を引き出すために場を扱うファシリテーターとして何が出来るのか。


今回のワークショップでは、組織開発やダイアログBarを中心とした対話の場づくりを手がける中で得てきた経験を元に、


・ダイアログとは何なのか

・対話の場が持つ変革の力

・場をホールドするためのファシリテーターのスキル

・ワールド・カフェの構造と実践


を主に扱い、ダイアログについての学びを理論と実践の両面から深めたいと思います。


理論的な背景として、

対話とコミュニケーションに関する考え方と

対話の場をファシリテートしていくためのファシリテーターに必要なスキルについて

まとめていきたいと思います。


また、実践的な面として、

対話のファシリテーションスタイルの一つである

「ワールド・カフェ」について体験を通じて

基礎から実践まで、準備・実施の手順を含めて学びます。

実際に、次の日から実践していけるだけの学びを目指します。


まずは体験から入るので、全く未体験の人でもOK。

また、全編を通じてダイアログの体験にもなるような対話を中心とした構造でワークショップを進めていく、体験型の2日間です☆


対話に興味のある0からの方から、既に対話の場を設け始めている方まで、楽しんで学んでいただける内容にしたいと思います。

内容の紹介

「対話の場を通じた組織・社会・コミュニティの変化・変革に興味がある」

「ワールド・カフェの構造と実践について学びたい」

「対話(ダイアログ)って何?他のコミュニケーションと違うの?」

「組織や社会、コミュニティの中に対話の場を創りたい」

「ダイアログを扱うファシリテーションについて学びたい」

こんな人におすすめ

申し込みはこちらjoin1017.html
申し込みはこちらjoin1017.html
申し込みはこちらjoin1017.html